Top > 真夏の沖縄旅行の注意点

真夏の沖縄旅行の注意点

【楽天トラベル】総合旅行予約サイト

 

夏の沖縄は特に旅行客が増え、多くの人たちが美しいビーチやホテルのプールで寝そべり、リゾート気分を味わいにやってきます。せっかく沖縄に来たのだから日焼けをしたい、沢山遊びたいという気持ちはわかりますが、様々な対策をしておかないと、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。

沖縄の紫外線は東京と比べても倍近くの強さがあり、曇っていても紫外線対策をしっかりとする必要があるのです。肌を焼きたいと思っている人も充分に注意していないと、すぐにやけどの状態になってしまい病院へ行くことになるのです。

現地の人は真夏の昼にはビーチなどで泳がないと言われていますが、旅行客も朝や夕方に泳ぐという方がお勧めです。なるべく焼きたくないという人は薄手の長袖Tシャツや帽子を着用し、直射日光を避けるという事を心がけましょう。

日焼けがしたいという人も長時間日に当たる事は避け、曇りでも紫外線で肌が焼けるので、晴れている日はなるべく日焼け止めをこまめに塗った方が良いでしょう。

真夏の沖縄旅行では日射病や脱水症状にも注意が必要となり、こまめな水分補給は必ず行う必要があります。特に小さな子供と一緒にいる人は子供が飲みたいと言わなくても、時間を決めて水分を取らせることが大切です。

 FX用語集 ドルストレートとは?  FX用語集 消費者物価指数
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
沖縄旅行の計画のたてかた(2009年8月 9日)
真夏の沖縄旅行の注意点(2009年8月 9日)
冬の沖縄旅行(2009年8月 9日)
家族と行く沖縄旅行プラン(2009年8月 9日)
沖縄旅行へ行く交通手段(2009年8月 9日)